毛戸地区【平成30年度施工】第18-41370-0413号砂防(交付(再復))工事(法面)

砂防工事(急傾斜地崩壊対策)とは

人家近くの急な斜面が崩れ、人家等に被害の恐れがある箇所について、がけ崩れを防止する対策を行っています。斜面対策施設としては、がけ崩れの危険がある斜面をコンクリートの枠でおさえて、斜面を崩れにくくする法枠工を施工し、待受施設としては、がけ崩れの危険がある斜面をコンクリートの壁でおさえたり、崩れてくる土砂を受け止める柵を斜面から少し離れたところに作る擁壁工などを施工します。

施工状況

全体(施工前と竣工)

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー